ボール盤と手袋

曇るから,とか理由をつけては安全ゴーグルをつけずに作業するような後輩たちに,
研究室にある機械の安全教育をしようと思い立ったが,まあ適当な動画が転がってなかったので自分で作った.

ボール盤を手袋着用で扱うとどうなるか.
いわゆる,回転機械への布巻き込み事故というシチュエーション.

ボール盤と手袋1

魚肉ソーセージが軍手の目から染み出てきてるのがポイント.

ソーセージには骨がないって?それではこちらをご覧ください.

ボール盤と手袋2

割り箸程度の強度では500Wのモーターに対して何の抵抗にもならない.
きっと指の骨でもこうなるだろう.

人の手の何倍もの能率を上げる機械,そのパワーは人の手ではどうにもならないことを認識して取り扱いましょう.



メイキングというか,作成中の話とか.
事前に後輩の前に実演した際は雑巾だったのだが,パイルのある生地はドリルの刃にいとも簡単にかかる.
それに比べれば飛び出た部分のない軍手はなかなか引っかからない(安全だというつもりは全くない,引っかかれば巻き込まれる).
動画1のほうでは,短時間で確実に引っ掛けるため,ソーセージの入ってない空の指が巻き機付くよう誘導した.
動画2では,指先に引っかかりとなるほつれをあらかじめ作っておいてそこに引っ掛けた.
とても勢いよく巻き込まれたので,軍手をつかんでいたプライヤーが持っていかれて飛んでった.

Comments